Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

投資

2018年8月のポートフォリオ:ファイザーの高値更新とブルーエプロンの高騰後の暴落

投稿日:

8月のポートフォリオ(8月5日の記録)です。

 

大きくプラスに転じられたはずが…

主力のウェルスナビや高配当ETF(HDV)が伸び、円安に進んだことで大きくプラスに転じるはずでしたが、ブルーエプロンの大きなマイナスで相殺されてしまいました。ただ、先月よりも円換算ではまだ多少プラスとなっています。

 

ブルーエプロン(APRN)高騰後の暴落

これはまた別途記事にしようと思いますが、全体の利益をかなり押し下げていたブルーエプロン(APRN)がかなりのペースで上昇していき、1株4ドル付近の値を付け、一時期10万円以上のプラスに転じました。このあたりで利益確定しようと思った矢先、下落を続けたあと決算を受けて大幅下落、1株2ドルを下回ってわずか2週間で半値となり、大きなマイナスを抱えてしまいました。今週に入ってからやや値段を戻していますが将来的にも期待が持ちにくい状況です。本当にこの銘柄をあの時点の株価で購入した判断は誤りで、間抜けなことをしたと猛省です。

 

ファイザー(PFE)が52週高値を更新

2月の暴落直前に購入し失敗したファイザーですが、徐々に上昇を続け、市場予想を上回った決算内容により、ついに52週高値を更新しました。今週に入ってからもさらに更新を続ける勢いです。やはり優良企業をそこそこの値段で購入できれば、結果は後からついてくるものだと思いました。利益確定も頭をよぎりますが、まだ保有し続けようと思います。

 

IBMとジョンソン&ジョンソン(JNJ)はやや改善

今ひとつ上昇の兆しが見えないIBMとジョンソン&ジョンソン(JNJ)ですが、若干上昇しました。IBMは決算の内容を受けて急上昇しましたが、1日で元に戻ってしまった影響もあります。ただ、今週また値を上げていますので、今後を楽しみにしたいと思います。

 

エクソンモービル(XOM)はやや下落

エクソンモービル(XOM)はやや下落しました。利益確定するかどうか悩んでいましたが、決算で高騰すれば売却しようと考えていました。しかし、原油生産部門は増益となったものの精製部門が減益したことにより、利益が市場予想を下回ったためやや下落しています。原油価格上昇を受けてもこの結果というのは不満の残るところですが、高配当であることを考えれば仕方がないでしょうか。

 

ウェストパックバンキング(WBK)の下落

ウェストパックバンキング(WBK)ですが購入後に緩やかに下落を続け、先月に少し回復の兆しがあったのですがまた下落しています。配当利回りが5%超えとひじょうに高く、オーストラリア企業で外国源泉徴収税もないため、下落しても保有していることに不満はありませんが、購入タイミングさえよかったならと思ってしまいます。

 

フェイスブック(FB)の購入

先月末に大きなニュースとなったフェイスブックの暴落がありました。利益率が今後低下する見通しが示されたからです。

以前から購入したい銘柄だったこと、決算内容自体が悪かったわけでないことから、いくらなんでも過剰な反映だと思い、この機会に購入しました。ただ、以前にブルーエプロンの購入で失敗したことから、慎重にナンピン買いをすることにしました。

結局、下落を続けたのは2日間だけだったためナンピンは2回のみ、10株×2日で20株しか買えませんでした。もう少し下落を続けてくれたら買い続けられたのですが。

買い戻しが入ったことや、銀行との関係強化などが報じられ、早速株価を立て直しています。

 

総じて好調な結果となりましたが、ブルーエプロンだけが悩みの種です。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年4月のポートフォリオ:仮想通貨の凋落と株価の更なる下落

少し遅くなりましたが、4月のポートフォリオ(4月2日の記録)です。 わずか1ヶ月の期間で、仮想通貨の評価額がほぼ半分になってしまいました。値下がりが止まりません。最近は仮想通貨が再び値上がりする可能性 …

ブルーエプロン(APRN)の暴落とナンピン買いの鉄則

先日ブログに書いたように、ブルーエプロン(APRN)を2190株購入しましたが、買った日からみるみる株価が下がり続け、今日時点で3.50ドル→2.07ドルと4割も暴落してしまいました…。既に35万円ほ …

2018年6月のポートフォリオ:ブルーエプロン、エクソンモービルの高騰と復活!

1ヶ月飛ばしてしまいましたが、6月のポートフォリオ(5月31日の記録)です。 ウェルスナビの好調 4月時点では唯一プラスで踏ん張っていたウェルスナビ(主にVTI)ですが、20万円ほどさらに戻してくれま …

ゆうちょ銀行の預入限度額を超えるとどうなる?

  投資を始めたキッカケの一つは、ゆうちょの窓口で通常貯金上限額の変更をしませんかと勧誘されたことでした。 預け入れ限度額の上限に迫っていたようです。   ゆうちょ銀行の預け入れ限 …

WealthNaviのリスク許容度変更によるリバランスで、予想外の結果に

詳しくは以下の記事で書きましたが、僕が投資をはじめたキッカケであり、ポートフォリオの主力となっている稼ぎ頭はWealthNaviです。 ウェルスナビ(WealthNavi)とは? -そのメリット・デメ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ