Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

投資

2018年7月のポートフォリオ:ようやく損益のマイナスを脱出

投稿日:2018年7月9日 更新日:

ゲームの更新に忙しく少し遅くなりましたが、7月のポートフォリオ(7月8日の記録)です。

マイナスからの脱却

ようやく損益がマイナスからプラスに転じました。長期投資で株価に左右されないと思いつつも、マイナスの状態は心理的にやはり重しとなるのでよかったです。引き続き、ウェルスナビの貢献がやはり大きいです。

 

ブルーエプロンがほぼ購入時の価格に

全体の利益をかなり押し下げていたブルーエプロン(APRN)について、決算を受けて株価を大きく戻していましたが、さらに戻して購入時の価格に近づきました。金曜日に少し反落してしまいましたが、先週木曜日はまさに購入時の価格とほぼ同じでした。着実に上がっていってくれることを期待しています。

 

ファイザーも大きく戻す

2月の暴落直前に購入し失敗したファイザーですが、もともと暴落直前に値を下げていたこともあり、順調に戻してきてくれました。円安の影響も大きいですが、ほぼマイナスがなくなりました。10万円近いマイナスを出していて、元に戻るにはかなり時間がかかると見込んでいましたが、思ったよりも早く戻してくれました。感謝です。

 

IBMとジョンソン&ジョンソンはほぼ変わらず

金利上昇局面に弱く、下落を続けてきたIBMとジョンソン&ジョンソン(JNJ)ですが、多少下げたもののあまり変わらない株価となりました。まあ、他の銘柄が上昇している中で変わらないのもよいパフォーマンスとは言えないのですが。

ジョンソン&ジョンソンを買い増ししたい気持ちは引き続き持っていますが、円安傾向が落ち着かないとどうにも。また今の気持ちはハイテクと通信銘柄に向いているのと、Amazonのオンライン薬局買収の影響がどれだけのインパクトが今後あるのかよくわからないため、見送りになりそうな雰囲気です。

 

エクソンモービルの高騰

エクソンモービル(XOM)は先月の急上昇からさらに上昇しました。世間は原油高を歓迎していないと思いますが、車を所有せずXOM株を持っているとやはり歓迎したくなります。株をやっていなければ絶対に迎えることのなかった境地です。

高配当株は長期保有せねばと思いつつ、このように原油価格など外的要因に左右される企業は売ることもあり得るかと、引き続き悩んでいます。10%近いリターンを得られるなら、通常の1年分投資したことよりもよいリターンになるので。円安傾向がさらに売却意欲をあおっています。

 

スターバックスの下落

単に好きな企業だから保有しているだけで株数がわずかなため、ほとんど資産に影響しないのですが、スターバックスが好調だったのが下落しマイナスとなりました。米国での店舗数をここ数年よりも大きく減らす計画が発表されたこと、世界有数の企業へと成長させた功労者であるシュルツ会長が辞任することが影響しました。シュルツ会長は大統領選など政界進出の可能性もあるようです。今後どのような経営が行われていくのか興味があります。

人種差別問題にも1日閉店して教育の機会を設けるなどすばやく対応しましたし、このようなエシカルな企業には頑張ってほしいですし、そういった企業に多く投資できる機会があるのも米国株の魅力だと思います。

 

仮想通貨の下落とBANKERAの上場

仮想通貨は下落して上昇傾向もつかめません。損のない若干プラスの状態で清算しておいてよかったと思います。

よいニュースがありませんし、仮想通貨最大の脆弱性である51%攻撃(解説ページ)も実際に起きてしまい、特にオルトコインはこれから厳しいのではないでしょうか。

BANKERAは上場したものの、初値がほぼICO価格と同じで、そのあと下落し続け、ICO価格の1/4程度にまで下がってしまいました。今回ポートフォリオを作成して気づきましたが、株価が回復したため、ポートフォリオ中で購入金額が少ないにも関わらず一番のマイナスとなっています。まあ、もうなかったことにしようかなと思います。

 

最後にボーナスも入ったので新たにどこかの銘柄を購入したいです。相場が円高に転じ、110円台を割り込んだらすぐにでも買ってしまいそうです。本当に最近買いたいものが特になく、希望する米国企業の株だけが欲しいです。株をはじめる前はこんな気持ちは理解できませんでしたけどね。カードゲーム、もしくは自分のチームを作るゲームのような、そんな気持ちと同じところもあるのかなと思っています。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルーエプロン(APRN)の暴落とナンピン買いの鉄則

先日ブログに書いたように、ブルーエプロン(APRN)を2190株購入しましたが、買った日からみるみる株価が下がり続け、今日時点で3.50ドル→2.07ドルと4割も暴落してしまいました…。既に35万円ほ …

2018年8月のポートフォリオ:ファイザーの高値更新とブルーエプロンの高騰後の暴落

8月のポートフォリオ(8月5日の記録)です。   大きくプラスに転じられたはずが… 主力のウェルスナビや高配当ETF(HDV)が伸び、円安に進んだことで大きくプラスに転じるはずでしたが、ブル …

財形貯蓄よりも投資を行うべしー15年間、財形を続けて得た結論

  社会人になってからしばらくして、職場の人に進められ財形貯蓄(いわゆる財形)を始めました。 それから15年、一度も預金を引き出すことなく、株式投資を始めるまで止めようとは考えたこともありま …

2018年3月のポートフォリオ:暴落後の小回復とブルーエプロンの大損失

3月分の、そしてこのブログではじめてのポートフォリオを公開します。 各証券会社等でそれぞれの損益と、Moneyforwardで全体の金額は把握しているつもりでしたが、こうやって比率まで計算するといろい …

ファイザー(PFE)を利益確定し、フェイスブック(FB)とピボタル(PVTL)を購入

ファイザー(PFE)の保有株のうち半分を売却して利益確定し、最近また少し値段を下げたフェイスブック(FB)を追加購入しました。また、前から購入したかったピボタル(PVTL)を新たに購入しました。 ファ …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ