Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

投資

2018年6月のポートフォリオ:ブルーエプロン、エクソンモービルの高騰と復活!

投稿日:

1ヶ月飛ばしてしまいましたが、6月のポートフォリオ(5月31日の記録)です。

ウェルスナビの好調

4月時点では唯一プラスで踏ん張っていたウェルスナビ(主にVTI)ですが、20万円ほどさらに戻してくれました。最初にはじめた投資商品で、手数料がそれなりにかかるなど個別株投資に劣る部分はありますが、ポートフォリオの中で確実に安心感を与えてくれています。分散投資の大切さを痛感します。

 

ブルーエプロンの決算による高騰

全体の利益をかなり押し下げていたブルーエプロン(APRN)ですが、先日の決算を受け1株2ドルから3ドルまで大幅に上昇し、短期間で1.5倍の株価になりました。
売上は減少したのでそこまでよい内容の決算ではありませんでしたが、利益や顧客数の改善が好材料と見られたようです。決算の内容は以下のサイトが詳しいです。

 

下落時も2ドル付近で買い戻しが入っていたため、ここが底値だと思い、2ドルで買い増ししようと考えてはいたのですがリスクを取りきれず機会を逃しました…。自分の直感を信じればよかったです。
ただこの高騰で赤字が大きく減りましたので、本当によかったです。あとは決算ごとに上昇していってくれることを願っています。

 

HDVの買い増し

円高と株安を受けて、2回に分けてHDVを80株ほど買い増しました。いずれもNISAで購入したため、これで早くも今年のNISA枠をすべて使い切りました。

まだあまり利益も出ておらず、また高配当ETFは今後の金利上昇にやや弱いかと思いますが、配当の着実な再投資を意識して、保有し続けたいと思います。

 

IBMとジョンソン&ジョンソンの下落

全般的に上昇したポートフォリオの中で、IBMとジョンソン&ジョンソン(JNJ)だけはさらに下落を続けました。

IBMは決算内容は悪くなかったものの、クラウドなど新しい事業の利益が伸びていないことがよく受け取られなかったようです。これだけの利益をあげても下落するのですから、本当に米国企業は厳しいですね。かわいそうなくらいです。ただ、それが米国株に安心して投資できる魅力の一つでもあると思っています。
また、バフェットがすべてのIBM株を売却していたことも悪いニュースとなりました。

ジョンソン&ジョンソンは金利上昇局面で高配当株が売られやすいことから、株価が下がってしまっているようです。これまでかなり急激なペースで株価をあげていたことが、下落の原因でもあるでしょう。ちょっと以前まで、買いたくてもなかなか手が出せない状態でした。
さらに買い増ししたい気持ちに強く駆られますが、もう少しだけ配当利回りが欲しいところです。

 

エクソンモービルの高騰

エクソンモービル(XOM)は4万円の赤字から5万円の黒字に急上昇しました。原油高の恩恵を受けてのことです。2月の暴落前の値にだいぶ戻してきました。

以前なら高配当の株は売る気になれませんでしたが、このところ決算の内容が今ひとつなのと、原油高がいつまでも続かないと思うと、このあたりで売却した方がよいのか少し悩みます。

 

仮想通貨の清算とBANKERAの上場予定

ブログにも何度か買いたとおり、仮想通貨を清算し、保有数を以前の半分以下にしました。

あまり今後上昇するとは思えないことと、2月の暴落時に、いつでも株を買い増しできるよう現金を手元に置いておくことが大切だと感じたためです。もう少し円高になったら、残った現金で株を買い増そうと考えています。

BANKERAは第2四半期での上場を予定しています。まだ発表がなされていませんが、もう6月ですので予定どおりなら今月上場のはずです。ICOは初めてですので、どのような値動きになるのか、こちらは楽しみにしています。

 

暴落からの復活

今年のはじめに80万円ほどあった利益がその後100万円のマイナスになり、今月はようやく損益がプラマイゼロにほぼ近づきました。半年の間で大きく上下し、心臓に悪いです…。昨年の適温相場から投資をはじめたのでなおさらそう思います。

今後の金利上昇がどう影響するか。米国企業業績の好調が続くと思いますが世界情勢の問題もあり、どうなるかはわかりません。あまり目先の利益に惑わされずに、下落局面で着実に優良株を拾っていけるよう心がけたいと思っています。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年4月のポートフォリオ:仮想通貨の凋落と株価の更なる下落

少し遅くなりましたが、4月のポートフォリオ(4月2日の記録)です。 わずか1ヶ月の期間で、仮想通貨の評価額がほぼ半分になってしまいました。値下がりが止まりません。最近は仮想通貨が再び値上がりする可能性 …

2018年7月のポートフォリオ:ようやく損益のマイナスを脱出

ゲームの更新に忙しく少し遅くなりましたが、7月のポートフォリオ(7月8日の記録)です。 マイナスからの脱却 ようやく損益がマイナスからプラスに転じました。長期投資で株価に左右されないと思いつつも、マイ …

ウェルスナビ(WealthNavi)とは? -そのメリット・デメリット

  僕が投資を始めたキッカケは、偶然でした。 たまたまWealthNavi代表の柴山さんの記事を、IT系サイトで見かけたからでした。 彼は財務省を退職後、マッキンゼーで働き、TECH::CA …

米国株価大暴落での損失公開! その後の新規株購入の仕込み状況も

2018年2月上旬に米国株は記録的な大暴落をしました。 ここまで本格的な暴落は自分にとってはじめてで、わずか一週間ちょっとで80万円ほどあった利益が消え、20万円ほどのマイナスになりました。マイナス1 …

財形貯蓄よりも投資を行うべしー15年間、財形を続けて得た結論

  社会人になってからしばらくして、職場の人に進められ財形貯蓄(いわゆる財形)を始めました。 それから15年、一度も預金を引き出すことなく、株式投資を始めるまで止めようとは考えたこともありま …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ