Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

投資

2018年4月のポートフォリオ:仮想通貨の凋落と株価の更なる下落

投稿日:

少し遅くなりましたが、4月のポートフォリオ(4月2日の記録)です。

わずか1ヶ月の期間で、仮想通貨の評価額がほぼ半分になってしまいました。値下がりが止まりません。最近は仮想通貨が再び値上がりする可能性について、悲観的な空気を感じます。まあ、失ってもよいつもりの資金だったこともあり、損切りはせずに保有し続けようと思います。
しかし、こうやってみると、他のオルトコインが半分近く値下がりしているのに対し、ビットコインの値下がり幅は3割ほどとまだ一番マシです。下落時はやはり基軸通貨が一番強いのかなと思いました。

株価も順調に回復するどころか、さらにマイナスを増やしてしまっています。もちろん円高の影響もあるのですが、株価も3月より若干下げています。このところ、市場が一日反発をみせると、政治(貿易戦争)が次の日には下げ材料を出すといった足踏み状態です。トランプ政権がわざと株価を下げようとしているんじゃないかと疑いたくなるほどです。そのうち上昇に転じるものと、こちらは特に心配はしていませんが、買い増しする現金の余裕がないのが痛いところです。

このあと、HDVを少しだけ買い増しましたが、それで弾切れです。あと、ボックス相場であることを利用して、S&P500連動の東証上場ETFを売買して少し稼いでみましたが、投入額が少ないためせいぜい1万円ちょっとの利益にしかなりませんでした。

ブルーエプロン(APRN)はさらにズルズルと下落を続けました。購入時の半分の評価額になってしまっています。完全に損切りできる額ではないため、もうふて寝して次の決算を期待して待つよりありません。

我慢の時はまだしばらく続きそうです。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

2018年7月のポートフォリオ:ようやく損益のマイナスを脱出

ゲームの更新に忙しく少し遅くなりましたが、7月のポートフォリオ(7月8日の記録)です。 マイナスからの脱却 ようやく損益がマイナスからプラスに転じました。長期投資で株価に左右されないと思いつつも、マイ …

ブルーエプロン(APRN)の暴落とナンピン買いの鉄則

先日ブログに書いたように、ブルーエプロン(APRN)を2190株購入しましたが、買った日からみるみる株価が下がり続け、今日時点で3.50ドル→2.07ドルと4割も暴落してしまいました…。既に35万円ほ …

始めて半年の初心者が語る、株をはじめてよかった6つのこと

株による投資をはじめて、もちろん資産を運用して資産を増やすことができていますので、単にはじめたことだけでもよかったことです。ただ、考えてみると、次の点も自分にとってプラスだったなと思うので、忘れないよ …

ファイザー(PFE)を利益確定し、フェイスブック(FB)とピボタル(PVTL)を購入

ファイザー(PFE)の保有株のうち半分を売却して利益確定し、最近また少し値段を下げたフェイスブック(FB)を追加購入しました。また、前から購入したかったピボタル(PVTL)を新たに購入しました。 ファ …

金券ショップで初めて株主優待券を買い取ってもらいました

株主優待のクロス取引をはじめて一年ちょっと。どうしても使うアテのない株主優待券が出てきたので、先日金券ショップで売却してみました。 ネットでいろいろ検索し、値段や立地、自分が売りたい優待券の買取可否か …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ