Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

投資

ファイザー(PFE)を利益確定し、フェイスブック(FB)とピボタル(PVTL)を購入

投稿日:

ファイザー(PFE)の保有株のうち半分を売却して利益確定し、最近また少し値段を下げたフェイスブック(FB)を追加購入しました。また、前から購入したかったピボタル(PVTL)を新たに購入しました。

ファイザー(PFE)は52週高値を更新し続けているため、このあたりで利益確定して売却しようかどうか迷っていましたが、僕はあまり利益確定をしたことがなく、今回もいまひとつ踏み切れないでいました。ただ、著名な米国株ブロガーのHiroさんがファイザーの一部を売却されたという記事を読んで、「あ、そっか半分だけ売ればいいや」とあっさり迷いが吹っ切れました。残りの半分は保有を続けます。売却後もまだ株価は上がり続けていますね。

売却したかったのにも理由がありました。フェイスブック(FB)を暴落後から購入していますが、最近また株価を下げたため追加でナンピン買いしたかったのが理由の一つです。以下の教訓から、少しずつナンピン買いを続けていく予定です。

 

もう一つの理由が、前からほしかったピボタル・ソフトウェア(PVTL)を購入したかったからです。

ピボタル・ソフトウェアはクラウドネイティブ、つまりAWSやAzureといったクラウドでのソフトウェア開発のためのプラットフォームを提供しており、アメリカの優良企業の多くが採用しています。現在ではクラウドファーストがシステム構築時の標準となりつつあり、今後もクラウドへの移行はさらに加速度的に進んでいきます。この分野は今後伸びていくと思い、購入したかったのです。

ピボタル・ソフトウェアについては、以下のブログ記事が詳しいです。

 

なお、ピボタル・ソフトウェアは今年の4/20にIPOとなったばかりで、公開後にみるみるうちに株価が上がっていきました。最初から購入していればと思いますが、米国のIPO関連株を購入した経験がなかったため勇気がなく見送ってしまいました。

高騰を続けたのち少し価格が下がり、また最高値付近に戻したところで再度下がったところで購入に踏み切りました。これからさらに下がる可能性も高いように思いますが、長期的な視点で保有していきたいと思いますので、あまり現在の株価にはそこまでこだわっていません。

またも完全なグロース株を購入し、グロース株の割合が増えてきています。これまで以上に売却タイミングなどが悩ましいですが、まずは上昇を続けてくれることを願うばかりです。特に今後起こりうるリセッションを超えてくれることを期待します。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

財形貯蓄よりも投資を行うべしー15年間、財形を続けて得た結論

  社会人になってからしばらくして、職場の人に進められ財形貯蓄(いわゆる財形)を始めました。 それから15年、一度も預金を引き出すことなく、株式投資を始めるまで止めようとは考えたこともありま …

始めて半年の初心者が語る、株をはじめてよかった6つのこと

株による投資をはじめて、もちろん資産を運用して資産を増やすことができていますので、単にはじめたことだけでもよかったことです。ただ、考えてみると、次の点も自分にとってプラスだったなと思うので、忘れないよ …

ブルーエプロン(APRN)の暴落とナンピン買いの鉄則

先日ブログに書いたように、ブルーエプロン(APRN)を2190株購入しましたが、買った日からみるみる株価が下がり続け、今日時点で3.50ドル→2.07ドルと4割も暴落してしまいました…。既に35万円ほ …

2018年6月のポートフォリオ:ブルーエプロン、エクソンモービルの高騰と復活!

1ヶ月飛ばしてしまいましたが、6月のポートフォリオ(5月31日の記録)です。 ウェルスナビの好調 4月時点では唯一プラスで踏ん張っていたウェルスナビ(主にVTI)ですが、20万円ほどさらに戻してくれま …

ブルーエプロン(APRN)を売り損ない第2四半期決算で暴落へ

少し以前のことになりますが、保有株のブルーエプロン(APRN)について、買った直後から下落し続けたものの、5月から上昇を続けついに6月には含み益が出ていました。 購入時とその後の暴落を記録した記事は以 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ