Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

仮想通貨

ライトコインをビットコインにトレード

投稿日:

先日ブログにしたとおり、仮想通貨はライトコインとイーサリアムをのぞき、すべて処分してしまいました。

 

このうちライトコイン(LTC)ですが、使い勝手がよくないためビットコインに替えてしまいました。理由は以下です。

  1. アカウントのあるbitFlyerでは売却時の額が安すぎる
  2. 国内では取り扱いのある取引所が少なく、特に大手は販売所のみしかない
    →このためだけにアカウントを開設するのは面倒だった
  3. 仮想通貨全体の値上がり/値下がりと基本的に連動していて、あえてライトコインのみを保持する動機がなくなってきた

ライトコインを売却した理由

1つ目ですが、bitFlyerではライトコインは販売所しかなく取引所がありません。販売所では売買時の額のギャップが大きく、例えば現在のレートだと買いが約13,000円に対し、売りは約12,000円です。売り買いで8%以上の差があり、大きな違いがあります。
以前のように仮想通貨全体が値上がりしてるときはそれでも誤差に近いレベルだったかもしれませんが、今のような相場だとこの差は大きいです。

そこで販売所ではなく取引所のアカウントを開設しようと思いましたが、どちらかというと大手では販売所しかなく、取引所のアカウントを新しく作るしかありません。このためだけにアカウントを作るのも面倒だなと思ってしまいました。2018年5月現在、ライトコインの販売所と取引所は以下のとおりです。

  • 販売所:bitFlyer,  GMOコイン, coincheck
  • 取引所:bitbank.cc, Bit Trade, BTCBOX

最後の理由はライトコインを持ち続ける動機がなくなってきたというところです。そもそもはライトコインの方が匿名性がビットコインより高いことから、今後伸びる可能性があるかもしれないと思って購入しました。ただ、少なくとも仮想通貨全体が伸び悩んでいる今の状態では、そのような可能性はあまりなさそうです。
なのであえて使いにくいライトコインを持つ理由は乏しく、ビットコインで持っていた方がよいと考えました。

 

HitBTCでライトコインをビットコインにトレード

どうせアカウント開設が必要なら、マイナーな国内取引所よりもメジャーな海外取引所の方がよいと思い、Binanceのアカウントをついに作ろうかと当初は思っていました。ただ、Bankeraのために開設していたHitBTCでもライトコイン売買ができたため、アカウント開設は結局不要でした。

 

チャートを確認してようやく気づきましたが、ライトコインとビットコインのトレードも、それなりに値動きがあるのですね。いつも円に対してしか意識してなかったため驚きでした。

トレードの結果ですが、1LTC=0.0172BTCで売買できました。

3月にはビットコインに対してかなり高騰し、1LTC=0.02BTCまでつけたこともあるようですし、ゴールデンウィーク中にはそこまででなくとももう少し上昇したようですが、現在0.016BTCまで落ちていることを考えると、まずまずのタイミングで売買できたのかなと思います。

海外取引所は何かと不安もあるので、トレードして得たビットコインは国内のアカウントに送金して保有しています。

今回のトレードでは売買手数料は数百円程度しかかかりませんが、海外取引所への送金の手数料で中途半端なコイン数になる(ex. 2LTC→1.9998LTC)、端数まではトレードできないため若干コインが残ってしまう(ex. 0.0098LTC)、ということでこの端数分の損が1,000円近くあったので手数料より大きかったです。まあそれでも大した金額ではなく、販売所などで取引するのとは雲泥の差ですが。

 

残ったビットコインとイーサリアム

昨年と同じように(と言っても当時は仮想通貨を持っていませんでしたが)、今年もゴールウィーク中は仮想通貨全体が値上がりしました。ビットコイン・イーサリアムの両方ともここ2〜3ヶ月の下落分を取り戻すほど急上昇しました。ここ数ヶ月続いた一方的な下落相場がウソのようでした。

まだ若干の損切りにはなりますが購入時とほぼ同じ価格になったため、売ろうか迷ったのですが保有し続けることにしました。理由は、ゴールデンウィーク直後に世界最大の仮想通貨カンファレンス「コンセンサス2018」が開催され、ここでも昨年は値段が上がったためです。

ただ、これは失敗だったかなと思います。またしてもゴールデンウィーク前と同じく一方的な下落相場が続いています。今日あたりから少し持ち直したようですが、ビットコインはこのところ80万円くらいがボックス相場になりやすい気がしていて、現状妥当と考えられている価格なのかなと思います。

もうあまり仮想通貨が値上がりするとは思っていないのですが、先日売却した分で残りの保有コインはわずかですので、勉強代として保有しておくことにします。やはり保有していない資産はあまり興味がわかず見向きもしなくなってしまうので。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Bankera(バンクエラ)のイーサ配当減とIBANコードへの対応

先日ICOが完了した仮想通貨のBankera(バンクエラ)ですが、淡々とイーサリアム(ETH)による配当が毎週支払われています。 前回の3月11日の記事では0.00030356 ETHでしたが、その後 …

イーサリアム(ETH)とネム(XEM)を買いました

  1ヶ月ほど前に仮想通貨のビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)をはじめて購入したところですが、先日さらにイーサリアム(ETH)とネム(XEM)を合わせて20万円購入しました。 1 …

仮想通貨全体の上昇の中、ネム(XEM)を売り抜き

仮想通貨全体が一週間ほど前から急に値上がりしています。もう息を吹き返さないのではと思っていたくらいだったので驚きでした。 米国の税金支払い(4/15期限)のための換金売りが終わったこと、ネム流出ショッ …

仮想通貨はじめました!

なんだか夏の中華屋さんみたいなタイトルですが…。 ちょっと前から仮想通貨の取引きをはじめてみました。 bitflyerに口座を作り、ビットコイン、ライトコインを40万円分買いました。 あまった端数でイ …

バンクエラ(Bankera)が保有コイン数の30%を無料で分配

バンクエラ(Bankera)から、ICO参加者に対し、保有コイン数の30%分(正確には29.39%)が無料で配布されました。これは以前から、ICO終了後に売れ残ったコインを保有者に分配すると告知されて …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ