Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

仮想通貨

イーサリアム(ETH)とネム(XEM)を買いました

投稿日:

 

1ヶ月ほど前に仮想通貨のビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)をはじめて購入したところですが、先日さらにイーサリアム(ETH)とネム(XEM)を合わせて20万円購入しました。

  • 1 ETH × 91,895 JPY = 9万2千円
  • 2729 XEM × 39.51 JPY = 10万8千円

イーサリアムは、ビットコインを使いはじめてやはり決済スピードが遅いのがネックだと感じて、今後は決済スピードが重要になるだろうというのと、仮想通貨以外の情報を扱う「スマートコントラクト」の機能も今後より必要になってくるだろうという考えからでした。

ネムは単に値段がかなり下がっており、自信があるわけではないですが、そろそろ底値ではないかと考えたからです。

前回はビットフライヤーで買ったのですが、今回からZaifに乗り換えました。仮想通貨を何も知らずにはじめてしまったので知らなかったのですが、ビットフライヤーはビットコインをのぞいて販売所(お店でコインを売買してもらうようなもの)であり、買うときと売るときの値段にかなり開きがあります。そこで、株のように直接売買する取引所であるZaifにしました。

 

あと、購入した理由に、前の日に以下のブログを読んで、仮想通貨での短期間でのそのパフォーマンスのすごさに、思わず自分も夢見てしまったこともあります…。200万円の投資資金で、わずか半年ちょっとで1億円(億り人)が達成可能だったかもって、株ではまずありえませんからね。

 

もちろん、ここまで高騰したのは仮想通貨ブームの初期の話で、今後二度起こる保証はないと常に自分を諌めています。米国高配当株で時間をかけて資産を築いていくことが本道だと考えています。ただ、少額しか投資しない仮想通貨で多少の夢を見てもいいのかなとも思います。こういったことは株ではめったに起こりえないので、よい夢見させてもらえればそれでよく、失ってもよい資金と割り切っています。

価格が2倍になって利益を確定し、あとの半分がどこまであがるかを楽しみにする…、そんな日がくるといいなと願ってます。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨をさらに利益確定

先日、仮想通貨の値上がりでネム(XEM)の一部を売却したと記事にしました。 仮想通貨全体の上昇の中、ネム(XEM)を売り抜き仮想通貨全体が一週間ほど前から急に値上がりしています。もう息を吹き返さないの …

仮想通貨全体の上昇の中、ネム(XEM)を売り抜き

仮想通貨全体が一週間ほど前から急に値上がりしています。もう息を吹き返さないのではと思っていたくらいだったので驚きでした。 米国の税金支払い(4/15期限)のための換金売りが終わったこと、ネム流出ショッ …

Bankera(バンクエラ)のイーサ配当減とIBANコードへの対応

先日ICOが完了した仮想通貨のBankera(バンクエラ)ですが、淡々とイーサリアム(ETH)による配当が毎週支払われています。 前回の3月11日の記事では0.00030356 ETHでしたが、その後 …

配当も貰える仮想通貨Bankera(バンクエラ)を買いました

数週間前のことですが、仮想通貨のBankera(バンクエラ)を購入しました。 ユーロもしくはビットコイン等の仮想通貨でしか購入できないため、先日購入したビットコインの端数分、0.08BTC(8万円ほど …

ネム(NEM, XEM)の高騰とカタパルト発表

先ほど、ネム(NEM,XEM)の価格が急騰しました。29円半ばから、一時34円に迫る高騰でした。カタパルト(アップデートによる機能強化)が発表されたことが原因です。 公式サイトのアナウンスメントによる …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ