Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

投資

シティの売却資金で、ブルーエプロンを購入

投稿日:2018年2月21日 更新日:

先日売却したシティ(C)の売却資金で、ブルーエプロン(APRN)を購入しました。

3.5ドルで2190株です。

実はそれまで企業の存在自体を知りませんでした。Market Hackのピックアップ銘柄で紹介されていて、よさそうだなと思って購入しました。

 

長期投資と対極にあるような銘柄を買ってしまいましたが、世の中はこれから余暇時間が増え、健康志向が高まるはずですので、こういった食材を宅配し、美味しい食事と満足な経験を与えてくれる分野は今後伸びていくだろうとは思っています。

そのうちIPO時の価格まで戻してくれるのと最高ですが。それだけで3倍近い値上がりになるので。仮想通貨で投機的な投資にも興味が湧いてしまったからかもしれません。

これも勉強のつもりで購入したと割り切り、値段が上がるまで長期戦になることも覚悟して保有していきたいと考えています。

*その後、ほぼ連日値下がりし、2月末で1株3ドルを割り込んでいます。わずか一週間で10万円以上の損を出しているので心穏やかではないですが、やはり長期戦で保持し続けるしかないですね。(もはや損切りできないほど下がってしまったこともありますが…)

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ブルーエプロン(APRN)を売り損ない第2四半期決算で暴落へ

少し以前のことになりますが、保有株のブルーエプロン(APRN)について、買った直後から下落し続けたものの、5月から上昇を続けついに6月には含み益が出ていました。 購入時とその後の暴落を記録した記事は以 …

ウェルスナビ(WealthNavi)とは? -そのメリット・デメリット

  僕が投資を始めたキッカケは、偶然でした。 たまたまWealthNavi代表の柴山さんの記事を、IT系サイトで見かけたからでした。 彼は財務省を退職後、マッキンゼーで働き、TECH::CA …

財形貯蓄よりも投資を行うべしー15年間、財形を続けて得た結論

  社会人になってからしばらくして、職場の人に進められ財形貯蓄(いわゆる財形)を始めました。 それから15年、一度も預金を引き出すことなく、株式投資を始めるまで止めようとは考えたこともありま …

ブルーエプロン(APRN)の暴落とナンピン買いの鉄則

先日ブログに書いたように、ブルーエプロン(APRN)を2190株購入しましたが、買った日からみるみる株価が下がり続け、今日時点で3.50ドル→2.07ドルと4割も暴落してしまいました…。既に35万円ほ …

2018年3月のポートフォリオ:暴落後の小回復とブルーエプロンの大損失

3月分の、そしてこのブログではじめてのポートフォリオを公開します。 各証券会社等でそれぞれの損益と、Moneyforwardで全体の金額は把握しているつもりでしたが、こうやって比率まで計算するといろい …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ