Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

仮想通貨

Bankera(バンクエラ)がついに上場もICO価格割れ、上場先も日本人取引き凍結に

投稿日:

仮想通貨のBankera(バンクエラ)ですが、第2四半期にHitBTCに上場するとアナウンスがあったまま、5月末になっても発表がなくいつ上場するんだろうと思ってましたが、6月になってすぐアナウンスがあったのですね。見逃していました。6月4日に上場していたようです。

気になる上場後の価格ですが、やはりというかICO時の価格を大きく割り込んでいます。

上場直後こそICO価格を一瞬上回っていたようですがその後は下落を続け、現在は0.0087USD(日本円で95銭)ほど。8万円で購入した3万BKRが、3万円弱になってしまっています。

BankeraはICOの売れ残りの30%のコインが無料で分配されたので、実際は3万9千BKR保有していますが、これでも4万円に届かず半額以下になってしまった計算です。

需給を見ても、ICO価格を上回るところで売却したい人が多いようで、売りの圧力の方が圧倒的に強くなっています。

通貨取引量も徐々に下がってきていますが、24時間で1億5千万円ほど取引きされており、HitBTCの取引き通貨で20位代にランクインしており、取引量は多いようです。

半額になってしまいましたが、まあ想定の範囲内で、いつか高騰してくれることを願って保有し続けます。

 

というか保有し続けるしかない状況にもなりました。

現状唯一の上場先のHitBTCですが、6月2日にこんなメールが届きました。

日本のIPでHitBTCを使ったことがある場合、日本在住と見なし、14日以内に日本在住でないことを証明する書類を提出しない限り、トレードができなくなり出金のみしかサービスが使えなくなるとのことです。

通称「仮想通貨法」と言われる日本の「改正資金決済法」を受けてとのことです。ICO詐欺が横行する中、金融庁からの通達などがあったのかもしれません。その後すぐに、HitBTCの日本子会社設立を目指すとオフィシャルブログで発表されていますが、また日本人が取引きできる日はまったくもって未定です。

Spectro Coin内で強制的に保有し続けるしかないようです。まあ、値上がりもしていないのでどちらにせよ保有し続けるつもりではありましたが…。日本子会社設立でまた取引きができるようになるか、そのうち別の取引所にも上場となるか、いずれにせよ待ち続けたいと思います。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

配当も貰える仮想通貨Bankera(バンクエラ)を買いました

数週間前のことですが、仮想通貨のBankera(バンクエラ)を購入しました。 ユーロもしくはビットコイン等の仮想通貨でしか購入できないため、先日購入したビットコインの端数分、0.08BTC(8万円ほど …

仮想通貨全体の上昇の中、ネム(XEM)を売り抜き

仮想通貨全体が一週間ほど前から急に値上がりしています。もう息を吹き返さないのではと思っていたくらいだったので驚きでした。 米国の税金支払い(4/15期限)のための換金売りが終わったこと、ネム流出ショッ …

仮想通貨をさらに利益確定

先日、仮想通貨の値上がりでネム(XEM)の一部を売却したと記事にしました。 仮想通貨全体の上昇の中、ネム(XEM)を売り抜き仮想通貨全体が一週間ほど前から急に値上がりしています。もう息を吹き返さないの …

バンクエラ(Bankera)が保有コイン数の30%を無料で分配

バンクエラ(Bankera)から、ICO参加者に対し、保有コイン数の30%分(正確には29.39%)が無料で配布されました。これは以前から、ICO終了後に売れ残ったコインを保有者に分配すると告知されて …

イーサリアム(ETH)とネム(XEM)を買いました

  1ヶ月ほど前に仮想通貨のビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)をはじめて購入したところですが、先日さらにイーサリアム(ETH)とネム(XEM)を合わせて20万円購入しました。 1 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ