Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

仮想通貨

Bankera(バンクエラ)のイーサ配当減とIBANコードへの対応

投稿日:

先日ICOが完了した仮想通貨のBankera(バンクエラ)ですが、淡々とイーサリアム(ETH)による配当が毎週支払われています

前回の3月11日の記事では0.00030356 ETHでしたが、その後3回の支払いを受け、0.00086247まで増えてます。まあ、投入金額も大きくないので、もらえる配当も少ないものですが。

 

支払いの詳細を見ていて気づきましたが、仮想通貨全体の下落傾向がここにも若干影響しているようです。この配当は、Bankeraが運営する仮想通貨取引所のSpectroCoinでの収益から支払われていますが、この収益が毎週若干減っています。仮想通貨自体を取引する人が少なくなっているのでしょう。

これに伴って自動的に、配当も少しずつ減ってきています。
直近3回分の、100万BKRあたりの支払額です。

  • 28週目支払い:0.00447 ETH (2.24 EURO)
  • 29週目支払い:0.00467 ETH (2.04 EURO)
  • 30週目支払い:0.00519 ETH (1.88 EURO)

イーサリアムの価格自体がかなり下落してきているため、ユーロでの額は減っているのに、イーサでの受取額は増えるという逆転現象が起こっています。

配当はせいぜい年数%分の利益にしかなりませんし、あくまでおまけですが、イーサリアムが下落していくとその分価値も薄まっていきますね。

今年の第二四半期(4〜6月)に予定されているHitBTCへの上場ですが、特にまだ何もコメントはありません。代わりに、IBANコード(欧州内での国際送金口座番号)がSpectroCoinで使用できるようになったそうです。

 

日本にいて恩恵を受ける機会はほとんどないでしょうが、こうやってちゃんと事業を進めてくれていることは、ICO後の上場を待つ気持ちを落ち着かせてくれます。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

イーサリアム(ETH)とネム(XEM)を買いました

  1ヶ月ほど前に仮想通貨のビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)をはじめて購入したところですが、先日さらにイーサリアム(ETH)とネム(XEM)を合わせて20万円購入しました。 1 …

配当も貰える仮想通貨Bankera(バンクエラ)を買いました

数週間前のことですが、仮想通貨のBankera(バンクエラ)を購入しました。 ユーロもしくはビットコイン等の仮想通貨でしか購入できないため、先日購入したビットコインの端数分、0.08BTC(8万円ほど …

ライトコインをビットコインにトレード

先日ブログにしたとおり、仮想通貨はライトコインとイーサリアムをのぞき、すべて処分してしまいました。 仮想通貨をさらに利益確定先日、仮想通貨の値上がりでネム(XEM)の一部を売却したと記事にしました。& …

Bankera(バンクエラ)がついに上場もICO価格割れ、上場先も日本人取引き凍結に

仮想通貨のBankera(バンクエラ)ですが、第2四半期にHitBTCに上場するとアナウンスがあったまま、5月末になっても発表がなくいつ上場するんだろうと思ってましたが、6月になってすぐアナウンスがあ …

バンクエラ(Bankera)が保有コイン数の30%を無料で分配

バンクエラ(Bankera)から、ICO参加者に対し、保有コイン数の30%分(正確には29.39%)が無料で配布されました。これは以前から、ICO終了後に売れ残ったコインを保有者に分配すると告知されて …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ