投資

2018年3月のポートフォリオ:暴落後の小回復とブルーエプロンの大損失

投稿日:

3月分の、そしてこのブログではじめてのポートフォリオを公開します。

各証券会社等でそれぞれの損益と、Moneyforwardで全体の金額は把握しているつもりでしたが、こうやって比率まで計算するといろいろ明らかになりますね。

ウェストパックバンキング(WBK)は損が少し膨らんでいたので、それなりに保有しているつもりでしたが割合としては多くありません。5%もの配当を出す銘柄ですが、この程度の保有数だとあまり実入りも多くなさそうですね。

また、実は国内株で仕手株の低位株を仕込んでいる(そしてうまくいっていない…)のですが、エクソンモービル(XOM)に近い金額でした。あきらかに多く買い過ぎました。その分の金額で、暴落時に高配当株をひろっていればと後悔です。

全体の収益ですが、株は一時の底値からだいぶ戻してきました。ウェルスナビでのプラスがまだあるため、ブルーエプロンさえ除けばまあトントンくらいだったはずです。ブルーエプロンのみで本当に大きな損失になってしまっています。大失敗でした。

あとは、エクソンモービルがなかなか戻してくれません。個別株では一番最初に買った銘柄なので、一番戻しててもおかしくありませんがまったくパッとしません。
せっかく原油価格が値上がりしてきたときに四半期決算が市場予想を下回り、暴落も起き、そして原油価格も不安定になってきました。まさに上昇の機会を逃したように思います。これらが起きるタイミングが少しでもずれていればだいぶ違っていた気がします。

仮想通貨は、買った直後はかなりよかったライトコインですが、わずかにマイナスになっています。イーサリアムはこのところだいぶ下げていますね。ネムで取り返していますが、仮想通貨全体が上値が重い感じです。バンクエラは上場までは評価額ゼロ、損益もゼロでカウントしようと思います。

暴落で追加投資したため、株主優待やIPO、立会外分売にまわせる資金がかなり少なくなってしまってあまり身動きも取れない状態です。

1ヶ月前は100万近い利益があったため、本当に暴落は痛かったです。以前はこのくらいの暴落はへっちゃらだとか言ってましたけど、やっぱり損が続いた状態だと少しこたえてきますね。以前より確実にケチになりました。生活・人生を豊かにするために投資をしてるので、この状態は早く脱しないとなと思っています。

それにしても、利益は確定しないといつまでも利益にはなりえません。僕にはやっぱり高配当でこまめに利益が確定する方があっているなと思った、今回の暴落でした。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-投資

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ウェルスナビ(WealthNavi)とは? -そのメリット・デメリット

  僕が投資を始めたキッカケは、偶然でした。 たまたまWealthNavi代表の柴山さんの記事を、IT系サイトで見かけたからでした。 彼は財務省を退職後、マッキンゼーで働き、TECH::CA …

2018年4月のポートフォリオ:仮想通貨の凋落と株価の更なる下落

少し遅くなりましたが、4月のポートフォリオ(4月2日の記録)です。 わずか1ヶ月の期間で、仮想通貨の評価額がほぼ半分になってしまいました。値下がりが止まりません。最近は仮想通貨が再び値上がりする可能性 …

始めて半年の初心者が語る、株をはじめてよかった6つのこと

株による投資をはじめて、もちろん資産を運用して資産を増やすことができていますので、単にはじめたことだけでもよかったことです。ただ、考えてみると、次の点も自分にとってプラスだったなと思うので、忘れないよ …

ブルーエプロン(APRN)の暴落とナンピン買いの鉄則

先日ブログに書いたように、ブルーエプロン(APRN)を2190株購入しましたが、買った日からみるみる株価が下がり続け、今日時点で3.50ドル→2.07ドルと4割も暴落してしまいました…。既に35万円ほ …

米国株価大暴落での損失公開! その後の新規株購入の仕込み状況も

2018年2月上旬に米国株は記録的な大暴落をしました。 ここまで本格的な暴落は自分にとってはじめてで、わずか一週間ちょっとで80万円ほどあった利益が消え、20万円ほどのマイナスになりました。マイナス1 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
    にほんブログ村 株ブログ 米国株へ