Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

仮想通貨

ネム(NEM, XEM)の高騰とカタパルト発表

投稿日:

先ほど、ネム(NEM,XEM)の価格が急騰しました。29円半ばから、一時34円に迫る高騰でした。カタパルト(アップデートによる機能強化)が発表されたことが原因です。

公式サイトのアナウンスメントによると、カタパルトは以下の3段階になっていて、今回はその一段階目となるようです。

  1. カタパルトの開発者プレビューと、ソフトウェア開発キットのリリース
    →つまり、ベータ版のリリース
  2. カタパルト・コア・エンジンの評価リリース
  3. オープンソースと商用ライセンスのライセンス供与

 

発表後は高騰しましたが、そのままスッと上がるということはなく、あっという間に調整が入ってしまっています

近頃、仮想通貨はどれも上値が重いですね。バブルがはじけ、買った価格近くで利益確定・損切りをしたい人がかなり多数になったのかなという感じです。実際に使える場が増えないと、なかなか以前のような価格に戻ることは難しいのかもしれません。

NEMは特に普段からトランザクションが少なく、カタパルト自体にどれだけの意義があるのか疑問を抱かれているところもあります。便利になっても、それを実感できる場があまりないということです。3段階すべてが完了した段階でまた値上がりする可能性もありますが、使える場が増えないとなかなか難しかもしれません。現状では、将来的な価値に長期投資している感覚がよいのかも。

自分も先日少しだけ買い増し(32.8円で1400XEM=約4万6千円分)していたので、利益確定しようかなと思う間もなく、売り時を逃してしまいました。カタパルトが完了するまで、気長に待つしかないようです。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

バンクエラ(Bankera)が保有コイン数の30%を無料で分配

バンクエラ(Bankera)から、ICO参加者に対し、保有コイン数の30%分(正確には29.39%)が無料で配布されました。これは以前から、ICO終了後に売れ残ったコインを保有者に分配すると告知されて …

Bankera(バンクエラ)がついに上場もICO価格割れ、上場先も日本人取引き凍結に

仮想通貨のBankera(バンクエラ)ですが、第2四半期にHitBTCに上場するとアナウンスがあったまま、5月末になっても発表がなくいつ上場するんだろうと思ってましたが、6月になってすぐアナウンスがあ …

仮想通貨全体の上昇の中、ネム(XEM)を売り抜き

仮想通貨全体が一週間ほど前から急に値上がりしています。もう息を吹き返さないのではと思っていたくらいだったので驚きでした。 米国の税金支払い(4/15期限)のための換金売りが終わったこと、ネム流出ショッ …

ライトコインをビットコインにトレード

先日ブログにしたとおり、仮想通貨はライトコインとイーサリアムをのぞき、すべて処分してしまいました。 仮想通貨をさらに利益確定先日、仮想通貨の値上がりでネム(XEM)の一部を売却したと記事にしました。& …

イーサリアム(ETH)とネム(XEM)を買いました

  1ヶ月ほど前に仮想通貨のビットコイン(BTC)とライトコイン(LTC)をはじめて購入したところですが、先日さらにイーサリアム(ETH)とネム(XEM)を合わせて20万円購入しました。 1 …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ