Living On Borrowed Time - 株投資で豊かな毎日を築く!

ロボアドバイザーと米国株、株主優待のクロス取引を解説。スマホゲームや映画・音楽なども。

ゲーム

Asphalt8攻略(解説画像付き):アポロIE研究開発ラボ3前半 (Apollo IE R&D LAB3-1)

投稿日:2018年5月7日 更新日:

Apollo IEのR&D(研究開発)の、LAB(ラボ)3前半の攻略記事です。詳細な画像付きで解説していきます。

その他のLABの攻略記事は以下のページです。

 

TEST23

ラボ3最初のTESTはクラシックのベニス逆走です。

チェック数は16とラボ2後半よりは少なめですが、1レースでクリアするには足りず、2レース分走る必要があります。

ノークラッシュ・ノックダウンは、早めに達成しておきましょう。そうしないとパーフェクトランを落ち着いて狙えません。線路の上が直線で倒しやすくてよいポイントでしょう。

パーフェクトランは無理しなくても途中のチェックを集めれば十分ですが、狙う場合でも長いベニス2周での達成ですから、思ったよりも簡単です。ドリフトを深めにかけてぶつからないようにし、路地裏に入る道もドリフトをかけてきちんと右側に入りましょう。こちらの方が壁にぶつかりにくいです。

 

TEST24

TEST24はエリミネーションです。合計17チェックなので、1レースで合計9チェック入手できれば大丈夫です。

スタートしたら、まずは一番右のコースに行くとよいでしょう。だいたいこちらのルートで2個ほどチェックが取れることが多いです。敵車に追いついたら適宜ドリフトをこまめにして、サブゴールを達成しておきましょう。

ワンジャンプ・フラットスピン3は、グレートウォール手前のバレル台で達成するのがオススメです。

グレートウォールの下にある大ジャンプ台でもよいのですが、見えない壁があり、大きめのApolloでは引っかかってしまうことがあります。自分は今回、引っかかってコースアウトしてしまい、なんと橋を渡った先の道路まで大きく戻されてしまい、脱落になってしまいました。

VENCER SARTHEのEDDでもアザーカーでクラッシュしたらここまで戻され、追いつけなかったことがありました。今回のアップデートからかバグがあるようです。GameLoftにはほんとしてやられます…。

屋根の上には大量にチェックがあるので、忘れずその前のジャンプ台に乗りましょう。少し斜め気味にジャンプすると、飛距離が抑えられてチェックを取りやすくなります。

サブゴールを両方ともクリアし、道中のクオリティチェックを含めてだいたい合計10〜11チェックが獲得できるため、2レースでクリアは容易かと思います。

TEST25

TEST25だけ、なぜか必要チェック数が26と急に増えています。

このTESTでは、サブゴールとすべてのクオリティチェックを集めても合計13チェックですので、2レースでクリアするにはもれなく集める必要があります。1周目をすべて遠回りルート、2周目を最短ルートで行けば無理なく集められるでしょう。サブゴールも、チェックが周りにないジャンプ台ではすべてフラットスピン、ドリフト後は必ずパーフェクトニトロを心がければ、特に意識しなくても自然とクリアできているはずです。

 

TEST26

TEST25で急に増えた必要チェック数が、また元に戻りました。

ノックダウン8はニトロスターターを付けていても、スタート後だけでは達成できません。ブレーキをかけて待ち伏せたり、遠回りルートで追い抜かれたらすかさずノックダウンしましょう。

2レースでクリアするためには、1レースあたり合計9チェックが必要ですが、最短ルートのみだと道中のクオリティチェックがやや足りないかと思います。そのため、1周目はモール後にトンネルの方に行く最短ルートではなく、右側の高速の方に行くとよいでしょう。1周目はいくら敵車を引き離しても、ワープして追いついてきますから、あまり早く走っても意味がありませんので。

フラットスピンはジャンプ台がたくさんあるので、簡単でしょう。

1周目で必要なチェックを集めたら、2周目は普通に最短ルートを走って無事1位を取ればOKです。

 

TEST27

TEST27では最後の無料アップグレードがもらえます。そのためレースを始める前に、クレジットがまったく足りない人を除き、ニトロをレベル3から4にアップグレードしておきましょう。これでトークンを一度も使わず、最高速とニトロをレベル5にすることができます。

僕の場合、ニトロレベルはアポロをマルチ用にすることを考え、レベル5にするのは少しあと回しにして様子を見ようと思います。

 

TEST27はLAB1以来の久しぶりのインフェクションです。

インフェクションはこちらのスピードに合わせて敵車のスピードが上がるのと、感染の時間切れによるクラッシュが変なタイミングで来ると、クリアできないことも起き得ます。必要チェック数が多くないため、ニトロスターターを付けて、最短ルートで最後まで感染しないで逃げ切るようにした方がいいでしょう。

最短ルートにも数個のチェックがあり、サブゴールさえクリアしておけば、2レースでクリアするためには1レースに付きあと2チェック集めるだけでよいので、これで十分です。

サブゴールのフラットスピンと滞空時間を稼ぐため、普段は乗らないであろう最後のカーブ前のジャンプ台でフラットスピンするといいと思います。

あとは2周目の最初のバレル台でフラットスピンするのもよいかと。1周目だと他の車に巻き込まれたり、追いつかれて感染する可能性があるので、あまりオススメしません。

 

TEST28

必要チェック数も少なく、サブゴールも難しくないため、2レースで難なくクリアできるかと思います。

バレルロールは8もありますが、このコースはどの分岐で走ってもバレルロール台があちこちにあるため、ちゃんとこまめに飛んでいればまず達成できるでしょう。

 

TEST29

久しぶりのタイムアタックです。ネバダ順走の最後のトンネル前の位置から、S字カーブを抜けてダムの先の、高架下にある大ジャンプ台の手前までのコースです。

1レースでクリアしようと思うと、パーフェクトラン2がやや厳しいです。一度たりとも壁に当たることが許されませんので、S字カーブなどでこすらないよう注意してください。

またあまり真面目に走り過ぎると、早く着きすぎてパーフェクトランが達成できません。ゴール時に3秒を切るよう、ニトロをところどころ使わないなど、ゆっくり目に走ってください。壁への激突を避けるためにも、コーナーではゲートドリフトのつもりで挑むとよいかもしれません。

 

TEST30

アンプラグドですが、1周が短くカーブも多いドバイなので、特に影響はないでしょう。ここも必要チェック数が少なめとなっています。

アザーカーが一番多い設定になっているため、サブゴールのノークラッシュが厳しいです。ただ、ノークラッシュを達成できなくても、道中に6枚のクオリティチェックがあるため、それらをすべて取れれば2レースでクリアできます。ドバイは敵車も遅いので余裕があります。
と言いながら、自分は無理で3レースかかってしまいましたが…。

 

TEST31

必要チェック数が一挙に増えて30になりました。

サブゴールはどちらも難しくありません。フラットスピンはいざとなれば、ロケットの前の大ジャンプ台とその後のバレル台で稼ぐことができるでしょう。

なお、このコースでは、1レースで獲得できるクオリティチェックは最大13のはずですので、どんなに頑張っても2レースではクリアできません。なのでそんなに必死に集める必要はなさそうです。

また余談ですが、ジャンプしていたら引っかかってロケット発射台の中に入ってしまいました。ここに入れるとは知りませんでした…。知らなかったのでうれしかったですが、抜け出すのに時間がかかって焦りました。

 

TEST32

LAB3前半のAI戦です。推奨ランク1587に対し、こちらは1536です。

推奨ランクが離れているので、念のためニトロスターターとメカキットを付けましたが。まだだいぶ余裕でした。余裕があったので、大事をとって洞窟内もクラッシュしにくい右側を選びました。

最後の坂からジャンプするところは、かなり以前のアップデートから、ときどき変な半回転をしますね。今回は気づいてすぐに地面の方にハンドルを切り、無事着地して事なきを得ました。

最短ルートを逃して5秒差と、まだまだ余裕があります。

 

ラボ3前半では、特に難しいポイントはありませんでした。ラボ1ではどうなることかと思いましたが、今のところまだ余裕があります。

LAB3後半の攻略は以下のページからどうぞ。

 

スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


スポンサーリンク 記事下

スポンサーリンク


-ゲーム

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Asphalt8攻略(解説画像付き):2018 McLaren X2 Championship 前編

iOS/Andoroid/Windowsの爽快レーシングゲーム「アスファルト8:Airborne」で、先日はじまった2018 McLaren X2のチャンピオンシップ(Championship)を、詳 …

Asphalt8攻略/解説:エンデューロダブルダウンの攻略方法 – EDD(Enduro Double Down)

エンデューロダブルダウンとは 「エンデューロダブルダウン」(EDD: Enduro Double Down)とは、新車を獲得するための期間限定の特別イベントの一つです。 各種のコースとマシンの中からラ …

Asphalt8攻略(解説画像付き):アポロIE研究開発ラボ2 (Apollo IE R&D LAB2)

Apollo IEのR&D(研究開発)の、LAB(ラボ)2の攻略記事です。詳細な画像付きで解説していきます。 その他のLABの攻略記事は以下のページです。 Asphalt8攻略(解説画像付き) …

Asphalt8攻略(解説画像付き):2018 McLaren X2 Championship 中編

iOS/Andoroid/Windowsの爽快レーシングゲーム「アスファルト8:Airborne」で、先日はじまった2018 McLaren X2のチャンピオンシップ(Championship)を、詳 …

Asphalt8攻略(解説画像付き):アポロIE研究開発ラボ1 (Apollo IE R&D LAB1)

iOS/Andoroid/Windowsの爽快レーシングゲーム「アスファルト8:Airborne」を2年ほど前からやっています。せっかくなので、先日はじまったApolloのR&D攻略を、詳細な …

スポンサーリンク

スポンサーリンク
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ